福利厚生サポート|長浜商工会議所
長浜商工会議所TOP 福利厚生サポート 各種共済・保険制度 中小企業退職金共済

従業員の退職金を計画的に準備したい 中小企業退職金制度

中退共制度は、中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

特徴

事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。
従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

国の助成があります<新規加入助成>

新しく中退共制度に加入する事業主に

  • (1)掛金月額の2分の1(従業員ごと上限5,000円)を加入後4か月目から1年間、国が助成します。
  • (2)パートタイマー等短時間労働者の特例掛金月額(掛金月額4,000円以下)加入者については、(1)に次の額を上乗せして助成します。

    掛金月額2,000円の場合は300円
    3,000円の場合は400円
    4,000円の場合は500円

    ※適格年金制度からの移行、及び社会福祉施設職員等退職手当共済制度に加入している事業主は、新規加入掛金助成の対象にはなりません。

月額変更助成

掛金月額が18,000円以下の従業員の掛金を増額する事業主に、増額分の3分の1を増額月から1年間、国が助成します。
20,000円以上の掛金月額からの増額は助成の対象にはなりません。

法上の特典があります。

中退共制度の掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

掛金月額の選択ができます。

掛金月額は、従業員ごとに16種類から選択できます。
また、掛金月額はいつでも変更できます。

掛金の一括納付(前期)もできます。

掛金は、12か月分を限度として、一括納付(前納)できます。

通算制度の利用でまとまった退職金を受け取ることができます。

過去勤務期間も通算できます。
企業間を転職しても通算できます。
特定業種退職金共済制度と通算できます。
特定退職金共済制度と通算できます。

退職金の受取方法が選択できます

退職金は退職者本人が退職時60歳以上であれば、一時金払いのほか、全部または一部を分割して受け取ることができます。


詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


長浜商工会議所ページの先頭に行く

メニュー