長浜のおもてなし 戦国の舞台と観音の里

郷土のお菓子活用

郷土のお菓子活用

郷土のお菓子活用

もち米が貴重だった昭和前半までの頃、手に入り易い他の食材で自家製のお菓子が湖北の各家庭で作られました。また、湖北ならではの農産物も一部の家庭で使われて来ましたが十分ではありません。このプロジェクトではかつて家庭で自家製菓子として作られてきたものの復元、あるいは未利用の食材を使って新しいお菓子を開発し、長浜ならではのおもてなしのお菓子を作りたいと考えています。