新着情報|長浜商工会議所
長浜商工会議所TOP 新着情報 【補助金】小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)第5回締切が追加
2020/10/06

【補助金】小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)第5回締切が追加

小規模事業における地道な販路開拓や生産性向上に要する経費の一部が支援される「小規模事業者持続化補助金」。

今年度から新設された、補助率・補助上限額が高く、令和2年2月18日より発生した経費まで遡及することができる「コロナ特別対応型」第5回締切分(令和2年12月10日事務局必着)の公募が追加されました。

コロナ特別対応型の補助事業の要件は、「A.サプライチェーンの毀損への対応」、「B.非対面型ビジネスモデルへの転換」、「C.テレワーク環境の整備」のうち、いずれかが補助経費全体の1/6以上含まれていることとされています。

また感染拡大防止の取組に対して上限50万円まで全額支援される「事業再開枠」も同時に申請することができます


 


 

【「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」概要】

補助対象 小規模事業者(従業員数が下記に該当す事業者)であること。
・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業をのぞく)・・・5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業・・・・・・・・・20人以下
・製造業その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・20人以下
補助対象事業 補助対象経費の1/6以上が、下記の類型に合致する投資であること。
A:サプライチェーン毀損への対応
B:非対面型ビジネスモデルヘ転換
C:テレワーク環境の整備
補助率 上記の類型によって補助率が異なる。
A類型・・・・・補助対象経費の2/3以内
B・C類型・・・   〃  の4/3以内
補助上限額 100万円
(屋内運動施設・バー・カラオケ等の特例事業者は+50万円
補助対象経費 ①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費、⑫委託費、⑬外注費
事業実施期間 <第5回受付締切分>
交付決定日から実施期限(令和3年10月31日)まで
※コロナ特別対応型は令和2年2月18日以降の経費まで遡及可
受付締切 <第5回受付締切>
令和2年12月10日(木)[郵送:必着]
申請方法 ●郵送申請
申請書類一式を下記まで郵送。
〒151-8799 代々木郵便局留め
【コロナ型】日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

※送付時は封筒の表に「コロナ特別対応型 応募書類在中」と目立つように記入
注意点 旧長浜市で事業を営む小規模事業者、および長浜商工会議所会員である小規模事業者は当会議所が申請支援を行います。旧東浅井郡・旧伊香郡の事業者は長浜市商工会へ、他市の事業者は最寄りの商工会議所もしくは商工会へお問い合わせください。

 

【「事業再開枠」概要】(コロナ対策に係る経費への補助金)

補助対象 小規模事業者持続化補助金の申請を行う者
補助対象事業 コロナ感染拡大防止を業種別ガイドラインに基づいて行う取組
補助率 定額補助(10/10)
補助上限額 50万円
※特例事業者の上乗せ50万円はコロナ特別対応型と事業再開枠で配分可能
補助対象経費 ⑭消毒費用、⑮マスク費用、⑯清掃費用、⑰飛沫対策費用、⑱換気費用、⑲その他衛生費用、⑳PR費用
事業実施期間 <第5回受付締切分>
交付決定日から実施期限(令和3年10月31日)まで
※事業再開枠は令和2年5月14日以降の経費まで遡及可
申請方法 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に合わせて申請
注意 事業再開枠のみでの申請はできません。

※その他、詳しい公募要領、申請書類のダウンロード等は下記の公式WEBサイトをご確認ください。 

※経営計画書の作成には、一定の時間を要します。当会議所での申請支援をご希望の方はお早めにお電話もしくは窓口にてご相談ください。

※一般型の<第4回締切>は令和3年2月5日(消印有効)です。

 

【参考】

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金メニュー:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

 

【経営計画作成支援】

長浜商工会議所主催オンラインセミナー:http://www.nagahama.or.jp/ability/s/post-116.html

 

お問い合わせ

小規模事業者持続化補助金事務局:☎03-6447-5485

長浜商工会議所:☎0749-62-2500


長浜商工会議所ページの先頭に行く

トピックス

新型コロナウイルス感染症の対応について

長浜商工会議所ってどんなとこ?

貸会議室のご案内

各種共済

メルマガ会員募集