企業戦略・経営サポート|長浜商工会議所
長浜商工会議所TOP 企業戦略・経営サポート 専門経営相談 経営特別相談室

経営特別相談室とは・・・

目的

倒産の恐れのある中小企業から事前に相談を受けて、経営的に見込のある企業については関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、また、倒産防止が困難と見られる企業に打ちえは円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止することを主な目的としています。

ご相談の窓口

中小企業の倒産を防止するためのご相談については、滋賀県商工会議所連合会に設置されています「経営安定特別相談室」にて対応させていただきますので、まずは当所にてご相談ください。

相談室の構成

相談室では商工調停士を中心に弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士等各分野の専門家により構成され、万全の体制で皆様のご相談に応じています。

商工調停士とは

「経営安定特別相談室」において、中小企業の倒産にかかる諸問題の円滑な解決のための相談・指導を総括するのがその職務です。商工調停士は、滋賀県商工会議所連合会会長よりその職務を委託されています。

お申込みにあたって

お申込みにあたっては、危機に陥った経緯など簡単な相談内容を聞かせていただくとともに、今後の相談・指導の参考にさせていただくために、必要な書類の提出をお願いしています。まずは、当所にご相談ください。

対応策の検討

ご相談を受けますと、相談室では商工調停士を中心に弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士等各分野の専門家が、相談者の経営・財務内容の把握と分析を行い、倒産防止の対応策を検討します。

ご相談はできるだけお早めに!!

まだ何とかなる・・・もう少しガンバれば・・・と、事業を続けているうちに、事態はより深刻になり、傷口を大きく広げてしまうことが少なくありません。

不幸にして経営が不振に陥った時は「早期に適切な手を打つ」事が倒産を防ぐ重要なポイントです。受注・販売の不振、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたらできるだけお早めにご相談ください。

ご相談の秘密は厳守します。

ご提供いただく個人情報に関しては長浜商工会議所・滋賀県商工会議所連合会及び日本商工会議所が経営安定特別相談室事業を遂行する上で必要な範囲に限り利用させていただきます。個人情報は厳重に管理されており第三者への漏えいはございませんのでご安心ください。

こんなお悩みありませんか?


長浜商工会議所ページの先頭に行く